忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
[229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イングリッシュローズのヘリテージ(写真は5月24日)
中心が少し巻き巻きしていますがまだまだ本来の姿ではありません。

私が初めて買ったERの3本のうちの1本です。
他の2本はシャルロットとLDブレスウェイトでしたが
ヘリテージが一番しっかりした株でした。

木立として育てようとしたのですがやはり枝があっちこっちに
伸びて来て収拾がつきませんでした。
昨年はあまり花も咲かず
やはりつる薔薇を木立として育てるには向き不向きがあり
計算の上剪定をしないと難しいと痛感したバラです。


DSCN3396-1.jpg
本当は10号鉢にオベリスクが良いのでしょうが
樹勢の強かったギーサヴォアに買っておいたオベリスクを
使ってしまいこの子は8号鉢で我慢して貰っています。

百均の伸びる支柱を4本立てて絡めていますが
枝は比較的柔かいので巻きやすかったです。

8号鉢のせいなのか肥料が足りなかったのかは分りませんが
ちょっと色白で花弁数もあっさり気味なのが残念。
昨年も色々な顔を見せてくれましたが
アイスバーグの影響が強く出ているのかもしれません。

やはりつる薔薇は大きな鉢じゃないと可哀想ですね。

DSCN3385.jpg
私のヘリテージのイメージとはちょっと違いますが
昨年もこんな感じで咲きました。
優しい香りがベランダを出ると迎えてくれます。
この子もシャルロット同様散り際は潔くバサッと花びらが落ちます。

花数は昨年より断然増えたので秋にはもう少し
充実した花姿を見せてくれるかもしれません。

DSCN3392.jpg
逆光で撮ってみましたが何となくふわっとして
透明感のある薔薇です。


DSCN3359.jpg
最初に買ったER3種類のうちの1本であるLDブレスウェイトは
瀕死の状態から小さな花を咲かせるまでになりました。
ミニ薔薇ほどしかありませんがこんなに巻き巻きしています。
 





上記3本以降のERは全てバラの家から購入しています。
届いた苗の立派さに驚きます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
ヘリテージってアイスバーグの血を引いているんですね!
ちょっと意外でした(笑)
私はこういう色合いも好きですよ。
ふんわり優しい雰囲気がします(*^_^*)

ツルバラは上に伸びる分、根も張りますよね。
それでも木立バラには無い華やかさが好きです。
性質を熟知しないと仕立てが難しいですが
それも楽しい作業ですね(笑)
ROUGE URL 2010/06/01(Tue)21:33:43 編集
ROUGEさんへ
そうなんですよ~
ふんわりしていて可愛いのですがもう少し巻き巻きして欲しいなーと。

アイスバーグはおじいちゃんにあたるみたいなので丈夫なのはそのせいかも。。
枝代わりでローズマリーという白いヘリテージもあるので
疑ってしまった位うちのは色白さんなのです。

つる薔薇は普通のバラの何倍も肥料をあげないと駄目だといいますし
地植えには適わないまでも大きな鉢で植えないと
本来の姿にはなかなかなりませんが
一生懸命咲いてくれる姿は可愛いです。
music♪マカロン URL 2010/06/01(Tue)22:33:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]