忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私のブログの中でも頻繁に登場するのがこのザ・プリンスです。
しつこいよ~と言われそうですが・・・
イングリッシュローズの中では結構有名ですよね。

この薔薇は剪定してから蕾が開くまでの時間が短いのが特徴で
少し遅めの夏剪定(秋剪定?)をした中でも
一番乗りで咲いてくれました。
剪定したのが9月15日で開花したのが10月12日なので
約30日となります。

バラは剪定してから、積算平均気温が1000℃に達すると
開花すると言われていてコンテスト等に出品する方は
開花時期を調整するそうです。

毎日20℃だとすると50日、25℃だと40日ですね。
しかし、今年のように寒暖の差が激しいと予想がつかないし
品種によっても違うので大体40日前後という事になるのだと思います。

こんな風にその年の気候やそれぞれの品種によって
夏剪定の時期をずらすと満開の秋花が楽しめるかもしれません。
しかし、剪定する長さやそれぞれの特徴を把握するのは
流石にプロのようにはいかないので
上手く咲き揃わなかったら長い間楽しめると思う事にしてます。


2bc846e3.jpg
9月30日の蕾の様子です。
上の2つは取りましたが下の1つは残しました。
それが下の写真の一番小さい蕾です。
ニュキニョキ伸びちゃってこれも取るべきだったかしら・・・

DSCN3821.jpg  DSCN3830.jpg
左が12日、右が13日の様子
たった1日で豪華さが増しています。
明日には黒味がかったお顔が拝見出来ると思います。

後ろの長ーい枝は羽衣でベランダの天井まで届いちゃってます。


DSCN3836.jpg
春に比べたらあっさり気味で養生中のLDブレスウェイトに似ています。
でも香りは秋の方が濃厚でベランダから入る風まで良い香り♪
まだまだ蕾があるのでこれから暫くは天然の芳香が楽しめます。

イングリッシュローズは殆ど新苗を発売していませんよね。
新苗から育てたと言うブログもあるので以前は販売していたのかしら?
大苗だと大体3000円~4000円はするので
結構高価なお花ですし生育が早いので
新苗を販売してくれたらな~と思う事がよくあります。

ホームセンター等では少し割引になっているようですが
人気の品種はほとんど定価で売れてしまってます。
迷っている間に他の方のカートになんて事も。

ついつい安いと状態の良くない苗でも買ってしまった事もありますが
病気にかかっていたり管理が悪いものもありました。
ミニ薔薇はそれでもすぐに復活するけれど普通の薔薇は
回復するまでに結構時間と労力を使います。
今年購入したイブピアッチェも癌腫にやられてました(涙)
勿論、いつかは大きく立派な苗にしてみせますが・・・

本当に欲しい薔薇はプロが育てた大苗を購入すると
2年目位から爆発的に綺麗に咲いてくれます。
特に深紅で香りの良い薔薇を欲しいと思っている方には
このプリンスはお勧めです。

私はバラの家からERの福袋を購入した際
3本の内1本を選べたのでこのザ・プリンスを選びました。
以前から深紅の薔薇が欲しかったのです。
今では本当に良かったと思っています!
 


~~~追記~~~

14日の様子です。
本当はもっと深みのある赤紫なのですが・・・
うちのコンデジでは難しいです。
DSCN3858.jpg






咲き進むとこんなロイヤルパープルになります。

PR
以前、ザ・プリンスのブラインド処理を失敗したと
ブログの記事にした事がありました。(こちら
確かに他のERが咲き乱れる中、プリンス様は涼しいお顔。
我が家でも一番日の当たる特等席に移動させてあげて
数週間が過ぎた頃、沢山の蕾が上がって来ました。


DSCN3479_1.JPG
そして、先週末一番花が開きました。
蕾は全部で10個以上あります。


DSCN3502.JPG
今朝、ベランダに出ると他の蕾もこんなに開いています。
芳醇な香りがそよ風に乗って私の鼻をくすぐります。

あ~なんて上品な香り!
やっぱりプリンス様は高貴な姿、形、香り。

DSCN3481.JPG
何枚花びらがあるの?
どうしてそんなにぎゅうぎゅうしちゃっているの?
もうプリンス様にめろめろです。

あんな大失敗をして今年の春はお顔を拝見出来ないかと
思ったのに見事に花開いてくださるなんて。
ブラインド処理は失敗ではなく蕾が上がるお手伝いに
なったと言う事でしょうか?!

ブラインド万歳!!
バラの家のてんちょではないけれど叫びたくなります。


DSCN3496.JPG
スリムな樹形ですが細い枝にも花を咲かせます。
シスターエリザベスのように俯いて咲くわけではありませんが
大きな花は少し重そうなのでこんなのを使ってみました。


DSCN3484.jpg
100均に売っていた支柱と枝を挟むクリップです。
大小10個ずつ入っています。
仮止めに重宝していますが小さいサイズがもっと欲しいです。


DSCN3503.JPG
今日咲いたプリンス様はちょっとあっさり系。
初々しくて良くてよ!


DSCN3504.JPG
一番乗りのあのお方は貫禄が出て来ています。
私のコンデジでは表せない深ーいお色です。



蕾の時は黒っぽいのですが開花すると明るい色。
咲き進むとまた深紅に変化する不思議な花色です。
今朝は色々なお顔を一度に見る事が出来て嬉しかった~!

実は今日は私の誕生日。
思い起こせば昨年の誕生日にギー・サヴォアが
我が家に仲間入りして益々バラの世界に溺れた私。
今年はギー様も満開でしたがプリンス様が
こんなに素敵なプレゼントをくれるなんて。






 地植えにしたらもっと大きくなれるのにね~
 

昨日は暖かくて半日ベランダで過ごしてしまいました。
古土に発酵肥料や再生材を入れて夏野菜を植える準備や種まきを。
ミニトマト用に10号鉢を買ってあるのでそこに仕込みました。

もうすぐ生ゴミ堆肥も出来そうなので
それを入れて暫らくしたらミニトマトのアイコを植え込む予定です。
きっと美味しい野菜が出来るかも?しれません。

さて、種まきも終わりローズニームを撒いて
一休みした時に色々な方のブログに出開きやブラインドの事について
書いてあったのを思い出して探してみる事にしました。

写真はザ・プリンスですが午後は陽の当たらない場所に置いていたので
何だかイマイチ元気がないな~と思っていたのです。
蕾は全く無く、ブラインドも出開きも沢山ありました。

左の○のように新芽さえも枯れたようになっている所もありました。
真ん中の○で囲んだ新芽は寒さのせいか茶色くなっているし。
活力剤負けしちゃったのかな~と思いながらも
このままでは咲かないでしょうからカットする事に。

処理が終わって見てみたらさっぱりしすぎて
青々とした他のバラと比べるとちょっとやり過ぎた感が。

他のバラが一番花を終えた頃に咲けばいいやと思ったものの
不安になって「バラ ブラインド」と検索してみたら
馴染みのあるブログの名前が・・・

バラの家のてんちょが書いている「バラと暮らす日々」の
「ブラインド万歳」と題した記事があったのです(こちら)

てんちょ曰く「上記の種類なんかは、今頃になると、
ブラインドになった枝から2~3つ花がつくんですよ♪」
と何種類か挙げた品種の中にザ・プリンス様が・・・
絶対に読んでいるはずなのに~~

あ~また大失敗!
そう言えば昨年の秋もプリンス様はなかなか咲かなくて
ブラインドだらけだったのでこのまま秋花は拝めないと思っていたら
どこからともなく蕾が上がってきて咲いたのでした。

ブラインドもそのままにしていて良かったんだ
ましてや折角後から蕾が上がってくる枝まで整理してしまった。

「もうやってしまったんだからくよくよしても仕方ない」という天使と
学習能力の無い人間だ~と言う悪魔が頭の中を駆け巡り
昨晩は悶々としてしまいました。

ベランダに出て明らかに他のバラよりも涼しい姿になった
裸の王子様を見て「ブラインド万歳!」と呟くマカロンでした。

でも、短く剪定した訳ではありませんので
もう芽が膨らんでいる場所もあるしきっと皆より少し送れて
大輪の花を咲かせてくれる事でしょう。。。

DSCN0911.JPG
昨年のGWに咲いたザ・プリンス様とシスターエリザベスちゃん。
まるで芍薬や牡丹のように大きなお花でした。


s-DSCN2608.jpg
 冬にはこんな深紅の怪しげなお姿も見せてくれます。



昨日の大失敗を引きずりながらも今、嬉しい事がありました。
いつもコメントを下さるakiさんから素敵なプレゼントが届いたのです!
金柑の甘露煮と花の苗等が
2箱に分かれて届いたのでビックリしました。

息子さんから母の日にプレゼントされたカーネーションやバラの
挿し木苗を手放すのは寂しかったと思いますので大事にします。

DSCN3020.JPG
美味しそうでしょ~!!早速食べてみました。美味しい!!
これはお水、焼酎やお酢と書かれた瓶も有りました。
こんなに沢山作るのは大変だったでしょうね。
本当に嬉しいです。

嬉しくてすぐにお礼をと思ったのですが携帯メールを聞き忘れていて
お仕事とは解っていたのですが思わず電話してしまいました。
案の定留守番電話になっていたのですが
途中でakiさんが出て下さってこれまたびっくり!
今日は早くお仕事から帰って来たそうでお話をする事が出来ました。

電話だと距離を感じないですよね。
お会いした事も無いし初めてお話したのにとても身近に感じました。

先週送って下さるとご連絡を下さったのに実家に行くので
今週にして下さいなんて図々しく注文をつけてしまいましたが
快く送って下さって本当にありがとうございました!

時々父が田舎から買ったお米をお裾分けしてくれるのですが
子供達が何も入っていないと寂しいからとお菓子や果物を入れてくれます。
なんだかそんな親心をakiさんから届いた荷物には感じます。
息子さんにもこうやって心のこもった荷物を送っていらっしゃるのかな?
なんて想像しながら甘くてほろ苦い金柑を頬張りました。

私はお約束していたミニトマトの苗がまだまだ小さいので
もう少し先になりますが
他には何を送ろうかな~なんて考えるだけでウキウキします。
akiさん本当に嬉しかったです~♪



私は1本は指定が出来る福袋でプリンスを指定して購入しました。

ザ・プリンスの最後の一輪がやっと咲いてくれました。
12月から袋をかけたままにしていましたが全く蕾が開かず
そろそろカットしてあげようと思っていたら今朝開き始めました。
待ち焦がれていた人に会えたような嬉しい瞬間。
すぐに一輪挿しに生けて香りを楽しみました。

私は明日から仕事が始まるのですが
今日からお仕事の方も結構いらっしゃったようですね。
 
年末からの暴飲暴食で少し運動しなくてはと思い今日は外に出ました。
まず歩いて関内まで行き、所用を済ませ地下鉄に乗って高島町から
みなとみらいのホームセンターまで歩きました。

ハンギング用の7号のプラ鉢2つとチェーンの付いたリングを購入。
ランドマークタワーのH&Mが賑わっていましたが私はローラアシュレイの
Saleを覗きカットソーを1枚購入して桜木町経由で歩いて帰りました。

横浜に来てから主人は車通勤となり私は歩く事が多くなりました。
新しい携帯には万歩計が付いていてカロリー消化量も解るので
普段は2千歩位ですが休みの日にはなるべく10000歩に
なるように頑張っています。今日は9800歩。
帰宅後も携帯をポケットに入れて10000を超える様に
していますが、家の中ではなかなか歩けないものですね。

DSCN2703.JPG
次は名前が解らないミニ薔薇。
ハリーポッターを観に行く途中、近所のお花屋さんで3鉢セットを
ついつい買ってしまった内の1つ、絞りのミニばらです。
絞りっぽくなくなってしまいましたがとても鮮やかなオレンジです。
後ろの蕾は赤に近い色です。

DSCN2705.JPG
何故か全ての葉を落としてしまい、駄目かと思いましたが
植え替えてあげたら復活しました。


DSCN2708.JPG
こちらは年末から咲き出したブルーミングルビー。
HTのようにつんとしていましたが、今はロゼット咲きのようです。


DSCN2709.JPG

ブルーミングルビーとパンジーのコラボ。
とても可愛いピンクのグラデーションが寂しいベランダを
華やかにしてくれます。
ブルーミングルビーは寒さのせいで花もちがとても良いです。
まだまだ蕾が沢山あるのですが咲いてくれるでしょうか…

DSCN2707_320x240.jpg
最後はスイートチャリオットの蕾です。
後ろに見えるオレンジ色は名無しミニ薔薇ですが
スイートチャリオットの蕾も少しずつ大きくなっているんですよね~
切ってあげた方が良いのか迷うところですが逢えたらいいな…



 

プリンス様がやっと開いてくれました。
この折り重なる花びらからは何とも言葉では表せない
魅惑の香りがします。

s-DSCN2608.jpg
横顔もお見せしてしまいます~
この肉厚なくちびる…いやいや花びら
吸い込まれそうでしょ?

こんな師走の気忙しい時に優雅に咲いて下さるとは
ビニール袋かけ作戦が大成功でした。

それにしても1か月近くも蕾のままじらすなんて
いけずなお・か・た
でも、その分期待に胸がときめいたのも確かです。
いつも裏切らない花姿には風格も具わってますのよ~
この後、もっとお側で見ていたくて切花にしましたが
お部屋が薔薇の園のように香っております。

しかし、この後起こる惨状でこの優雅な一瞬が
消え去ろうとは…つづく

ERのザ・プリンス様です。
結構繰り返し咲いてくれましたが、やはりこの寒さで
開花速度は急激にダウン。まだまだ蕾が開きません。
とっても香りが良くて花も大輪なので
この花が咲くとパーッと華やかになります。
以前の写真はこちら
様をつけたくなるのもご理解頂けるかと思います。

DSCN2481.jpg
突然にょきにょきと大きくなったこの子。
うどんこも少し出ていて剪定枝を株元に挿した中の一本。

DSCN2480.jpg
開花を楽しみに待ちます。


76f291b1.jpg
こちらはミニ薔薇なのですが昨年購入した
福袋に入っていてホワイトキャンディーと書いてありました。
咲いてみたら薄いピンクでしたが
今回はちょっと濃い目のピンクが出ています。

DSCN2498_320x240.jpg
でも、やっぱり咲いたらマットな感じのピンクです。
ホワイトキャンディーというタグは間違いのようですが
清楚な感じで可愛いです。

昨日は久しぶりに美容院に行って縮毛矯正をして来ました。
4時間掛かるので腰痛が心配でなかなか行けなかったら
若い人は知らないでしょうが黒人歌手の
ティナ・ターナーのようになっていたのです。

担当の美容師さんは勿論、
シャンプーやドライヤーをかけてくれる若い男の子達が
「最近いらっしゃらないな~と思っていたんですよ」と声を掛けてくれました。
営業トークでも覚えていていてくれるのは嬉しいものです。
娘も息子も同じ美容院に通っているので子供達の話題や
娘から薦められて読んでいる漫画の話や
深夜やっているアニメ「君に届け」の話で盛り上がりました。
考えたら娘の友達ともガールズトークに花を咲かせる私って
幼稚なのかもしれませんね。


 

ずっと蕾を泣く泣くカットしてきたプリンス様を
とうとう咲かせてしまいました
春よりは軽めのマジェンダカラーがまた素敵
毒々しさも薄れてすっきりプリンスって感じです

しかし、カットしてトイレに飾ったらたった1輪なのに
その香りったらうっとりする位魅力的です

最近流行の淡い砂糖菓子のような色合いも好きですが
この深みのあるマジェンダ色が薔薇の優雅さを
一層引き立ててくれて大好きな色なんです

秋のプリンス様が今から楽しみ

先日もプリンスが見事な3番花を咲かせてくれたと掲載しましたが
その後も続々と蕾が開いて来ました(写真は7月22日)

DSCN1785.JPG
プリンスは切花にするとすぐに駄目になってしまいます
香りがとても良いので惜しいです

DSCN1784.JPG
雨で重たそうにしなだれています(7月24日)

DSCN1806.JPG
沢山の花が咲揃うと綺麗ですね
この時期にこんなに咲かせてしまって大丈夫か心配になります
でも、折角ついた蕾なので今回は全て咲かせてしまいました
今日トイレに飾ったらとても良い香りです

6月早々にたった1輪の2番花を咲かせてくれたプリンスですが
あまりに小さかったので写真も撮らず仕舞いでした
しばしの休眠期間を経て沢山の蕾をつけてくれた王子
このぷっくりとした姿はこれから見せる華麗な姿を
想像出来ない位キュートです(7月13日)

DSCN1636_1.JPG
朝、カーテンを開けて驚きました
たった1日で変身した王子のお姿に(7月14日)

DSCN1655_1.JPG
王子を羨望の眼差しで見ているミミエデン


DSCN1660.jpg
残りの蕾に栄養が行くように早目にカットしました
本来の色はこの写真が一番近いです
ザ・プリンスとカサブランカの甘美な香りが漂います

開き始め(4/24)

DSCN0789.jpg






花芯が見えてきました(4/28)




DSCN0822.JPG












プリンス様完全開花!(5/1)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]