忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベランダ族にとって、今日のような天気の良い日は
選択を迫られる日でもあります。

布団を干したい、洗濯物も沢山干したい。
でも、バラ達に太陽と言う栄養をたっぷりとあげたい!
バラを愛する皆様にとって、大抵バラを優先してしまうでしょう。
布団には布団乾燥機があるけどバラには太陽が必要なのです!!

でも、毎回バラ様たちを優先しては家族に申し訳がないので
今日は娘の布団だけ干す事にしました。
慎重に慎重にバラを避けてバラの置いていない室外機の前に
布団を運びミッションを完了した時の達成感。
職人技ではないかと自画自賛したくなります。

しかし、私の知らないところでバラ達は悲鳴を上げていたのです。

とっても綺麗な葉でしょ♪

そんな事を言いたくてこの写真を撮ったのではないのです。
葉に焦点が合ってしまい肝心の部分がよく写っていませんでしたが
いつの間にかミミエデンの蕾がベランダの床に・・・


d531c705.jpg
在りし日のミミエデン蕾(涙)
つい数日前、咲かせてしまいますなんて言っておきながら・・・

この前はバスタオルを落として挿し木苗の枝先をポキリ。
そして強風ではポンパドゥール様の蕾がポキリ。
メヌエットの茎に付いたうどんこを拭こうとしたら蕾がポキリ。
最近我が家の蕾折れ数は数知れず。

でも、今回は皆目見当が付かないのです。
ベランダに出てから折れた蕾を見つけるまでに私がした行動・・・
布団を干して周りを見たけどその時は被害は無かったし。
アブラムシを見つけて潰そうとしゃがんだ事位しか。
ん?

もしかして私のケツ圧のせい?

そう言えば数日前にもどなたか解らない新芽が同じ場所に・・・
51c65606.jpg
見つけました。被害者はペガサス様でした。
昨年はあまり咲かなかったペガサス様は今年沢山蕾を付けて
枝も大きく広げて居たので被害に有ってしまったのです。

我が家で一番日当たりが良いリビングに面したガラス戸の前。
そこは我が家でも一番混み合った場所。
そんな所でこの大きなお尻を降ろしたら・・・

何で気がつかないかって?
狭いベランダでは動けばバラの枝は常に体に触れるし
棘で引っ張られるのは日常茶飯事なのです。

そんな苦労してまで何でベランダでバラを?
何ででしょうね~バラの魅力に理由はつけられません。

5cb1e664.jpg
しかし!蕾が折れて悪い事ばかりではありません。
先日の斬首刑ポンパドゥール様から新芽が出たと前回お伝えしましたが
なんとそのすぐ脇からももう1つの新芽が出ていたのです。
樹勢が強いと蕾倍増計画も可能だと言う事でしょうか・・・

でも、これ以上蕾を折りたく無いのでポンパドゥール様には
安全な場所で養生して頂いております。
最後に麗しいポンパドゥール様の今日のつぼみをどうぞ。
f56760ee.jpg
美味しそう♪






 
私はバラの家の福袋で購入しましたがこちらのお店でも購入できます。
PR
私ごとですが・・・
11年続けてきたある商業団体の仕事を先月末で退職しました。
午後だけのパートだと軽い気持ちで働きだしましたが
常勤は私だけだったので全てを任され責任も感じていました。
下の子が小1の時に始め、熱を出したと学校から電話が来ると
迎えに行って会議室で寝かせながら仕事をした事もあります。

私が勤め始める前の事で責められたり
理不尽な要求もされて何度辞めようかと思ったか・・・
でも主婦が働くと言う事は色々な規制が有り、家から10分という
通勤時間は魅力だったし子供達も自由に出入り出来たので
お金を貰いながら勉強させて頂いていると考える事にしました。

途中からは午前中や土曜日にトールペイント教室も始めたので
益々忙しくなりましたが充実した11年間でした。
仕事を通じて知り合った皆さんには本当に良くして頂いて
ある女社長さんには近かったらうちで働いて欲しいのに~と
言って頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
色々な経験や知り合った方々は私の財産です。

結局3月まで居て欲しいと頼まれたのですが体調も悪い為
家で残りの仕事をさせて頂く事にしました。
ですから完全に終わった訳ではないのですが
何だか気が抜けてしまい昨日は寝込んでしまいました。



今日は時々陽が差す程度でしたが久しぶりにゆっくりベランダへ。
写真は癌腫の被害に合い全て取り除いたら
根が3、4cm位しか残らなかったミミエデンです。
今日見たら沢山の新芽が動き始めています。

DSCN2791_1.JPG
1月に上部を短くカットした時の様子です。

根がほとんど無くなってしまったのでグラグラするし
復活は無理だと思いましたがこのまま捨ててしまうなら一か八かです。
メネデールを切らしていたのでHB101に浸してから植え
復活を祈る事にしました。

ミミエデンを植えていた土は乾き難くいつも湿っていました。
今回は乾き易い土に植え替えて更に素焼き鉢にしてみました。
完全に乾くまで指を突っ込んで確認しながら水をあげて
雪の日にはビニールを被せてあげました。

左側のえぐれた部分の黒いのはキニヌールですが
届いた時から枝はえぐれていたので私が塗りました。
最初から難が有ったのは事実ですが昨年春には
うどんこだらけになりながらも頑張って咲いてくれたので
今年も何とかあの可愛い花が見れたら良いと思います。
今日はうどんこ予防にアグリチンキも撒きました。

でも、薔薇って意外と強いと実感出来ました。
だから癌腫になった苗でも処分しないで小さな鉢に植え替え
根とバランスを考えて上も短くカットしてみて下さい。
私のような初心者が出来たのですから
薔薇の生命力を信じればきっと復活しますよ!

何だかミミエデンに元気を貰ったような気がします。
明日からトールペイントと薔薇に専念するぞー!!
(まだ家で仕事するんだった・・・)





バラの家のミミエデンはきっと元気な苗が来ると思います!
※ミミエデン (Ant桃)  国産苗 新苗 
○※5月末までにお届けの予約新苗





1、2滴で良いのでコスパはとても良いですよ
 
植物を超元気にする!!あらゆる植物にどうぞ!
【送料無料】HB-101 100cc顆粒サンプルおまけ...





発根を促進するならこちらがお薦め!
HB101と一緒に頼むと送料無料になりますよ。


12月にバラの家から届いたつるミミエデンの新芽です。
届いた時は膨らみ程度でしたが1ヶ月でこんなに開いてしまいました。

横浜は関東の中でも暖かい方ですし我が家は東に少し振れた
南向きのベランダなので朝からお昼過ぎまで陽が当たります。
きっとバラの家の在る埼玉県よりも横浜の方が何度か高いでしょうから
春が来たぞーと勘違いしちゃったのでしょうね。

私が初めて1月に剪定済みの大苗を購入した時既に葉が出ていました。
これは育たない芽だと私はせっせと葉をむしってしまいました。

不安になってバラの家に問い合わせると2月頃に寒さで葉が枯れるとの事。
寒さで勝手に枯れた葉はまた同じ所から芽吹くので
そのままにしておくべきで芽掻きをしてはいけなかったとの事。
ガーン!
残った他の芽が動くかもしれないので大丈夫ですよとの
優しい慰めに涙が出そうになりました。

多分昔の園芸雑誌に冬に出た芽は取った方が良い的な事が書いて
あったのでしょうが地球温暖化やバラ栽培も変化して来ているのに
初心者の勘違いと言うにはお恥ずかしい・・・

そもそも芽掻きとは芽が重なり合っていたり
どう考えても邪魔な場所に出た芽を掻いてあげれば良い事なのに。
65c0cc01.JPG
ERザ・プリンスとシスターエリザベス。
お陰様でその時に芽掻きをしてしまったER達は無事に同じ場所から
芽吹いたり別の芽が展開してちゃんと咲いてくれました。(上の写真)

本やネットでの情報は自分の家の環境と当て嵌まる物だけを
見極めて実行しないと失敗する事も多いですね。
例えば地植えと鉢栽培では剪定の仕方や肥料の上げ方も違うし
病害虫は同じ鉢栽培でも屋根がある無しでも変わってきます。


DSCN2809.JPG
つるミミエデンの苗は10号鉢に植えました。
本当は8号鉢→10号鉢が良いのでしょうが
あまりに根が張っているし大きくなりそうだったので。

写真の角度が悪くて分り難いのですがとても立派な苗ですよ~
屋根の有るベランダは黒点の被害がほとんど無い代わりに
うどん粉病やハダニになり易いようです。

ミミエデンのようにうどん粉だらけにならないように早目の
対策を考えています。(癌腫で株が弱っていたというのも原因ですが)

既にアブラムシやうどん粉が出ているミニ薔薇もあるので
今日は久しぶりにローズニームを撒きました。
少し間を開けてアグリチンキを撒く予定です♪


DSCN2171.JPG
 元気だった頃のミミエデン、復活なるか
 

 つるミミエデンもこんな風に咲かせてみたい!

やっと本来の姿を見せてくれました
前回は全体的にピンクになってしまいましたが本来の
ミミエデンは砂糖菓子のようにとってもふわふわした花です
春にはうどんこ病に悩まされましたが
夏の間はすこぶる元気でした

DSCN2147.JPG
しかし、開花を目前にまたまたうどんこが・・・(9月12日)
アグリチンキ等で大事には至りませんでしたが
体調を崩した時にグリーンアイスから始まり
他の薔薇にも蔓延してしまいました

DSCN2171.JPG
この薔薇は房咲きになるので華やかです
フランスのシュガーケーキのデコレーションのようで
美味しそうと思ってしまうのは食いしん坊だから?

うどんこまるけだったミミエデンちゃんがついに2番花開花!
本来の色ではないけれどそれでも可愛い
そしてこの銅葉が何とも愛らしいのです

美人さんに撮れてる?と言っているかのようなおすまし顔
もしかして今のコンデジより古いカメラの方が
接写には強かったりして・・・

先日お伝えした除菌ウェットティッシュで拭き拭き作戦と
アグリチンキシャワーを浴びせたから
うどんこはどこにも無い無い(前回の記事)

s-DSCN2281.jpg
除菌ウェットティッシュと言っても色々あるようなので
念の為私が使ったのは食品添加物使用のです

このミミエデンは花こそ小さいですが
アンティークタッチでとても人気があります。
うどん粉病で今までUPできなかったのですが、
少し良くなったのでお披露目します。
ピエールドロンサールのミニチュア版みたいでとても可愛いです。

DSCN1019_1.JPG











蕾がコロコロしているのがまた可愛い。


DSCN1099.JPG











房に咲くので花束みたいです。


DSCN1017.JPG











外側が白い花もありますが、この花のように
濃い目のピンクももあります。
未熟な苗だとちゃんとした色が出ないそうです。
この苗は相当古そうなのですが・・・
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]