忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薔薇好きな皆さんのお宅でも
今、一年で一番楽しい時間が訪れている事でしょうね。

今年は寒暖の差が激しかったので薔薇にとってどうなんだろうと
心配していましたが薔薇友さんのブログを見ても
とても順調に咲いているお宅が多いのは不思議ですね。

品種別にカテゴリー分けしているのでそれぞれご紹介を
したいのですが、次から次と咲くので追いつきません。
一番花が終わる頃には私の仕事も一段落すると思うので
ゆっくりそれぞれに記事を書きたいと思います。

DSCN3222.JPG
ギーサヴォア



DSCN3270.JPG
新雪




ローズポンパドゥール



DSCN3294.jpg
シャルロット


20885978.JPG
シスターエリザベス



DSCN3297-1_320x240.jpg
ニューウェーブ



DSCN3285.JPG
乙女の夢



DSCN3283.JPG
メヌエット


DSCN3271.JPG
名前の判らないミニ薔薇


まだまだご紹介していない薔薇もあるのですが
次回に取っておきます。

ほとんど薔薇のドアップばかりですが今年は結構咲き揃ってくれて
全体の姿をお見せ出来ないのが残念。
ベランダで全体の写真を撮るのは非常に難しいので
これ以上私のケツ圧の犠牲者を増やさない為にも
アップの写真ばかり撮ってしまいます。

昨年は蕾を摘んだりして大輪で咲かせましたが
今年は自然に任せて房咲きにしたのが花数が多くなった要因ですが
株が大きくなったという事もあると思います。
一輪一輪の花は小さいけれどベランダ全体に彩が有って
超小さいプライベート薔薇園気分を楽しんでいます。



 ほとんどのバラはバラの家さんから我が家にやって来ました。 
PR

先日10号のスリット鉢とニーム核油粕を注文する際に
送料無料にする為に頼んでしまった福袋が今届きました。

何だかすごいのが来ちゃいましたよ~
送料込みで1000円とは思えませんよね。

この太い枝といい貫禄のある棘といい・・・大きくなりそうな予感がします。
ベランダなのでコンパクトに育てなければ・・・
つる薔薇という可能性もあるし10号スリット鉢、もう1つ頼むべきでした(涙)

縁があって我が家にやって来たので大切に育てたいと思います。
どんな花が咲くか今から楽しみ!!

DSCN2823.JPG
こちらは名前の解らない挿し木ちゃん。
今頃蕾が出てきちゃいました。
今日は暖かかったから少しはほころんでくれたかも。
でも明日からまた寒くなるそうですね。


DSCN2828.JPG
玄関のドアを開けて出かけようと思ったら足元にこの子がいました。
踏まなくて良かった~
玄関側の廊下には花なんてないのにどうしちゃったのかしら?

以前、何故か毎年同じ場所にクワガタのメスがやって来ていました。
それも小さくて一瞬ゴキブリに見えて驚かされるのです。
こんな都会の真ん中でどこから来たのか不思議でした。
それも誰かが置いて行ったかのように決まって同じ場所。

昨年はとっても綺麗な青いチョウが私の周りに纏わり付いて
なかなか離れなかった事がありました。

不思議ですね。今年はてんとう虫がそこに居ました。
誰かが私に会いに来たのかな?
物言わぬ小さな虫達ですが、そんな気がしました。
そっと、ベランダのバラの上に乗せてから出かけました。

お願いだからゴキブリは会いに来ないでね。
 



スペースはないけれどつる薔薇にはこちらを使っています。

既に冷たい雨が降っていますが出かける前に
ビニール袋で雪避けをしておきました。
他の鉢は壁側に寄せたので余程の吹雪にならなければ大丈夫でしょう。
積もらない事を願うばかりです。

この様子を見て思い出したのが「笠地蔵」という昔話です。
子供達が小さい時によく読んであげた絵本の1つでした。
何だかハンギングの鉢がお地蔵さんでビニールが笠のよう。

娘が3歳位の時、毎日小さなバケツに数本のシャベル等を入れて
近くの公園で砂遊びをするのが日課でした。

後から来たお友達が「シャベル貸して!」と言うと
娘はニッコリ微笑みながら「ハイ」と渡してあげます。
次の子にもその次の子にも渡して、とうとう自分が使っている
シャベルまで貸してあげてしまうのです。
そして目に涙をいっぱい溜めて手でお山を作り出しました。

「お友達には優しくね」といつも私が言っていたのを
忠実に守っていたのでしょうが・・・
親としてはこれで良かったのかな・・・と悩んだりもしました。

その娘も今年20歳になりますが
未だに自分は後回しでいいよという感じの子です。
第一子はおっとり育つ事が多いようですが
ここまでおっとりしていなくてもとヤキモキしてしまう事もあります。

それに比べて第二子の息子はと言うと・・・
自分の分はしっかり確保して残りは気持ちよくお友達に
貸してあげるようなしっかり者でした。

今の世の中、他人を中傷したり、他人の失敗を面白がったり
思いやりに欠けると思う事が多々あります。
悪い事は悪い、それを正して行ける人に育って欲しい
そんな風に子育てをして来たつもりです。
じゃあ、自分がそれを出来ているかと言ったら??

中学の頃、息子のグループの中である1人を
ターゲットにしてふざけるようになったそうです。
ターゲットにされた子にも問題はあったけれど
それが段々エスカレートして行き、耐えられなくなったので
ふざけている友人達に物を言わず抵抗したそうです。

言葉にするとその友人達とも気まずくなる、でも許せないと思ったので
悪口を言い出した時はスッと席を外したり
わざと話題を変えたりしたそうです。
こういう所が第二子の世渡り上手なのかもしれません。

息子の態度が変わった事でその友人達も気が付いたようですが・・・
一歩間違うと息子も標的になっていたかもしれません。

そして登校拒否になった友人の家に毎朝迎えに行っていました。
誰に言われたからではなく自分でそうしたいからと。

笠をさしてあげたおじいさんは誰に自慢する事も無く何の見返りも
求めず自分の信念に従っただけ・・・それが一番大事。

思いがけず笠地蔵の話から難しい話に発展してしまいました。
ちょっと手前味噌になってしまいお許し下さい。
息子に言うと調子にのるので内緒です。


そう言えば
バラの家の福袋が今晩販売されますね~
私もERやデルバールが欲しいのですが・・・
場所に余裕のある方が羨ましい!!
 
 

日曜日のレッスンの為に土曜日から実家入りしたのですが
急に姉から電話が入り、母を誘ってフレンチを食べに行きました。

支度をしながら折角咲いた薔薇達を置いて行くのは忍びなくなり
小さなアレンジメントを作って母に持って行きました。
右が先日袋掛け作戦で咲いたザ・プリンス
あとは全てミニ薔薇ですがラッピングしたら
ちょっとしたプレゼントっぽくなりました。

フレンチのお店は何度か訪問しているお店でいつも大人気。
この日も予約がいっぱいだったようですが
17時のオープンと同時に入店すれば大丈夫との事で
ちょっと早いディナーとなりました。
女三人の忘年会は食事後にカフェでも2時間しゃべり続けました。

昨日は朝から実家のバラの植替えと発酵米糠作りをして
午後からはレッスンと大忙し。
帰りに娘と合流して買い物をしていたので帰宅は遅くなりました。

そういえば…土曜日の夜大きな箱が届いたと娘から連絡がありました。
もしや?と思い開けて貰ったら
バラの家から1月末までにお届けの苗がもう届いたのです。
先日メールが来ていたので週明けかなとは思っていましたが…。

デルバールの新苗2つとつるミミエデン。
取りあえず玄関に鎮座していた大きな箱を片付け
主人が帰って来る前にベランダの奥に置きに行きました。

デルバールは2つ共とっても立派な枝ぶりの苗でした。
何だか大きくなりそうな予感がします。
つるミミエデンは言わずもがな…
自分で頼んでおいて届いた時にちょっと困ってしまうなんて
変な話ですよね。

なるべく自然に咲かせたいと思い日中は
袋を取っていたザ・プリンスですがなかなか開花しないので
そのままお日様を浴びせたら少し開いて来ました。
くもっているのは霧吹きで湿気を与えたからですが
まさに高温多湿、サウナ状態です。
無理やりでも咲かせてしまいます。
でも何だか気持が良さそう。


6537474c.jpg
フレグランス・オブ・フレグランシズは
未だに全開には至っていません。
秋口にはあっと言う間に全開してしまい
もう少し蕾の可愛さを味わいたかったのに
本当に長く楽しませてくれてます。
香りも持続中で部屋に飾りたいのをぐっと我慢。


s-DSCN2591.jpg
先日植替えをしたミニローズ達も元気に咲いています。
植え替えた途端、凍えていた蕾がほころんで来ました。
暖かい土のお布団でほっこりしているのでしょうか。


s-DSCN2592.jpg
こちらは先日テラコッタに植えたのに
発酵米糠作りの為、素焼きの鉢が必要になり
再度植替えを余儀無くされたパンジー。
折角新しい環境に慣れ始めていたのに
びっくりしたことでしょうね。

マンションの大規模修繕の際にもうお花は辞めようと決めました。
テラコッタ等全て実家に持って行ってしまったのですが
何も無いベランダの殺風景なこと。
あれよあれよと言う間に以前よりジャングル状態に。

米糠を発酵させるには素焼きの植木鉢が最適との事、
近所で調達しようと思っても売っているのはプラ鉢ばかり。
ホームセンターも近くに無いし…
仕方なくお引越しをお願いした訳ですが
プラ鉢をハンギングにして植え込んだので
日当たりは抜群で数日でどんどん大きくなりました。

肝心の発酵米糠は発酵しているのかよく解りません。
蓋の裏に水滴がついていたので一応発酵しだしているのかな…
温度計を買って来たので後で計ってみます。

今日は桜木町と上大岡教室の生徒さん達と
合同レッスンの後、クリスマスランチに行きました。
とても雰囲気の良いビストロで料理も美味しかったです。
昨晩遅くまでかかって用意したプレゼントも喜んで頂き
楽しい時間を持てました。(その様子はこちら
まだ3つのお教室はレッスンが残っているので
風邪をひかないように頑張らないと。

昨日は師走の寒さと雨でしたが
本日はご覧のような青空が広がりました。

今のマンションに引っ越して来て最初に感じたのは
「空が近い!」でした。

リビングに寝転がって空を見ているとまるで草原のど真ん中に
寝転がっているような気持になったものです。
お天気の変わり具合も一目瞭然で
遠くに雨雲が見えたら洗濯物を慌ててしまい込みます。

最近ゆっくり空を見る事もなかったような気がします。
そういう今日もゆっくり見ていられた訳ではありませんが
薔薇を育てていたからこそ
こんな写真が撮れるのかもしれません。

DSCN2423-1.jpg
上の写真よりもう少し寄って撮った写真です。
フレグランスちゃんが膨らんで来ました。
冷え込んで来たので秋口に比べて
速度は極端に遅くなりましたが
今年最後のお花はもうすぐ見れそうですね。

DSCN2419.JPG
何だか美味しそうな蕾です。


DSCN2420-1.jpg
春や秋に比べて色も濃くなって来ました。


DSCN2413.jpg
こちらは我が家の王子様レモンハート。
とっても強い子だったのにうどん粉の出ていた苗の側に
置いてしまったので一時はうどんこだらけになりました。

葉が痛むの覚悟でその辺にあった
重曹スプレーを浴びせてアグリチンキ入りのお水で
綺麗に洗い流したのが良かったのかもしれません。


DSCN2392.JPG
我が家の子沢山ママのシスターエリザベス。
まだまだ蕾が沢山あります。


DSCN2414.jpg
いつもは房咲きのスイートチャリオット。
風の強い日に花びらが落ちてしまい一輪だけですが
他の枝先にはまだ蕾がいくつかあります。

昨晩はコブクロのLiveに行ったのですが
帰りに頭痛と吐き気で具合が悪くなってしまいました。
帰宅後薬を飲んで早々と床に就いたのが良かったのか
昨夜の頭痛が嘘のようにすっきりしました。

この青空と薔薇達が癒してくれたのかもしれません。

昨晩遅くに娘が可愛い封筒を持って帰宅しました。
「お母さんに届いてたよ」と手渡されて名前を見ると
いつもブログに遊びに来てくれるROUGEさんからでした。

先日、ROUGEさんがブログのお仲間(きょうさん)から
種を分けて頂いたと書いてあって
沢山ある種をお裾分けして下さると言うので
お願いしたら送って下さったのです。

ブログで知り合った方からこんなプレゼントを頂けると
思わなかったのでとっても嬉しいです。
会った事も無い方々からの種の贈り物に何だかとても
幸せな気持になりました。

またROUGEさんのお宅は私も馴染みがある場所だったので
とても親近感を感じました。
来年は苗の交換のお約束もしたので頑張って挿し木を成功させます。

私は自他共に認めるプレゼント魔で
小さい時からささやかな物でも人にあげたくなるのです。

プレゼントって貰った方は勿論の事する側にだって
相手が喜んでくれるかなと想像する幸せをくれるような気がします。
でも、それって自分に余裕がないと出来ない事ですよね。
だから幸せのお裾分けは
自分が幸せである証拠でもあるような気がします。
 
自分が綺麗だなとか素敵だなと思った時に
あの人だったら喜んでくれるだろうな…と思い浮かぶ人が
周りに居るという事が今の私にとってはとても嬉しい事です。

でも、ブログで知り合っただけでそうそう出来る事ではないので
ROUGEさんやきょうさんには感謝感謝です。


DSCN2380.JPG
火曜日のレッスン後にいつも立ち寄る
激安のお花屋さんでこんな可愛いパンジーを買いました。
虹色スミレというサカタのタネがリカちゃんとコラボした
優しい感じのパンジーです。

4、5年前にも出始めに買った事がありましたが
とても可愛い色合いでその時も元気に咲いてくれました。
もっと前は全く同じような色合いでロミオとジュリエットという
ネーミングのパンジーも出ていましたが・・・

今回はエンゼルピンクを2つ購入しましたが
市価の半額だったのでもっと買えば良かった(流石激安)。
以前はパンジーやビオラは種から育てていたのですが
今年は夏に種を撒きそびれてしまい
薔薇が終わったら寂しいベランダになるところでした。

DSCN2379.JPG
そしてまたまたセントラルローズのミニ薔薇が
210円で売っていたのでこちらも2つ買ってしまいました。
今回は品種が書いてなかったけれど
周りがちょっと白っぽくて中心が黄色の花が咲いていました。
私はまだ蕾の苗を選んだので咲いたら判ると思います。

DSCN2382.JPG
そしてこちらも210円。
コロンとした花姿が可愛くて1つだけ買ってしまいました。

買ったもののどこに植えようか・・・これ以上鉢数を増やせないし。
昨日はどしゃぶりの雨だったし今日は朝からレッスンだったので
明日植え替えてあげるつもりです。

このお店は時々お買い得品があるので危険地帯。
覗いてはいけないと解っているのについつい
足がそちらに向いてしまうのです。
安いと実家の分やお花の好きな友人の分まで買ってしまったりします。
折角お安く買えたのに出費は一緒なんて事も…
でも、ちょっとお買い得だと幸せな気分になる庶民の私でした。
仕事が終わり、さあ帰ってNew Roses 2010を
堪能しようと思ったら娘と約束をしていたのを忘れてました

先ほど帰宅してじっくり眺めながら
有島さんのヒミツのワザを頷きながら読みました
有島さんのブログは以前から拝見していましたが
この本でまた裏技を惜しみなく教えて下さってますね

それから小山内さんのFGローズで花遊びでは
FGローズについて語っていらっしゃいますが
フローリストもガーディナーも楽しめる切花ガーデン兼用種
つまりお部屋に飾って良し、お庭で咲かせても良しって事
なーるほどって感じでした
名前のまんまですが、いまいちピンと来なかったのです

そしてデルバールのページでは
素敵な古城に住むアルノーさんの写真が・・・
アルノーデルバールって言う薔薇があるなんて素敵

新品種ではジェネラシオン ジェルダンの赤紫に萌~
ブリーズのコロンとした花姿は我が家のフレグランスちゃんと
並べたら可愛いだろうな~~
DSCN2192.JPG
我が家のフレグランスちゃん

ペッシュボンボンはブリーズと花姿は
似ているけれどピンクの縁取りがフレンチ~って感じ
砂糖菓子のようなピエール ドゥ ロンサールやミミエデンが
好きな私には今度は桃のボンボンがキターッ!
ジェネラシオンジェルダンやポンパドゥールの色合いも捨てがたい

イングリッシュローズのゴージャス感も良いけれど
時代はフランスの粋な花姿と香りを求めている?

読者が選ぶお気に入りのバラNO1がマリエっていうのも
納得ですね~
私の欲しいバラが殆どTOP10に入ってます

最近自分でも「私は結局何色が好きなの?」と
解らなくなる事があります
どちらかと言うとパープル系が好きでしたが
深紅も好きだし薄いピンクも可愛い
最近はホワイトにも魅力を感じる・・・
つまり、花姿と色あいがマッチしていたらみんな欲しい!

我が家ではうどんこまるけのミミエデンちゃんが
つるになったというのは以前から知っていましたが
DSCN2171.JPG
育て易くなった上に花付が良くなったって?!
「つるミミエデン」も欲しい~~!!

本日の薔薇コース美味しゅうございました
ごちそうさまでした
900f6c6e.jpg
明日は台風が上陸しそうなのでハンギングを降ろし
倒れそうなオベリスクを挿した鉢はビニール紐で押えました

多分相当な枝が被害を受けるでしょうが
とりあえず咲いている花を切花にして飾ることに

ザ・プリンスを中心にシスターエリザベスやニューウエーブで
優しい色合いのブーケが出来上がりました

台風の影響で朝から雨降りだったので自然光だと
少しぼやけてしまいましたね

DSCN2242.jpg
こちらは電気をつけて撮影した同じ花です
こちらの方が実際の色に近かったのですが
アングルが悪かったですね~

写真て本当にごまかしがきくから面白いです
それにしてもザ・プリンスの甘い香りが部屋に漂っています

台風のお陰で息子の学校は早々に休校が決まりました
私は新横浜でレッスンなのでどんなに大雨でも大風でも
桜木町駅まで歩いて行かないとならないのです
台風それてくれないかな~

今朝は何も予定が無いのでお寝坊する気が
何故か早目に目が覚めてしまいました
薔薇に水をあげたりしていたら
メル友さんから福山雅治のライブのお誘いメールが・・・
気付かずに寝ていたら他の方の手に渡っていた事でしょう
早起きは三文の得(徳)どころか1両位の得でした

暫らく寂しかったベランダが秋花シーズンに突入しました
上の写真はピュアポエトリー
多分古い品種だと思いますがグラデーションが素敵です

DSCN2191.JPG
デルバールのギーサヴォアも続々開花中
今朝開花した右側は私の好きなマジェンダ色になってきました

DSCN2201.JPG
レモンハートもうどんこに負けず開花目前

DSCN2199.JPG
夏の間咲かせまくってしまったミュージック
秋遅くまで花は無理だと思っていたら20個も蕾が付きました

DSCN2203.JPG
セントラルローズのレッドシンフォニーもミニ薔薇とは思えない
大きな花を何個も付けています

DSCN2194.JPG
マダムヴィオレも大きな蕾が3つ開き始めました
うどんこに少しやられていますが大きな蕾がつきました

DSCN2193.JPG 
フレグランスちゃんも先日に続き開き始めています
最初に咲いたのは今でもお部屋で大輪の花を
楽しませてくれています

DSCN2174.JPG
ミニ薔薇のブルーミングルビーは満開です
ベランダの一番隅に置いてあるのに頑張って咲いてます

しかし、どきっとする事もありました
DSCN1777.JPG
8月に小さい花を咲かせたっきりのLDブレスウェイト
(写真は7月23日撮影)
新芽は出ているものの他の苗より勢いがありませんでした
鉢を動かしたら何やら顆粒状の物が下に落ちています
まさか虫の糞?我が家もいよいよコガネ被害?
と心配になり鉢から抜いてみると根があまり張っていません

やっぱり根切り虫か~とがっかりしながら
下の方を掘って見ても何もいませんでした
昨年届いた時からあまり状態の良い苗ではなかったのですが
根が張っていなかったからシュートもあまり出なかったのですね
この苗は薔薇専門店の土を使っていた訳ではないので
ローズスペシャルを少し足して元に戻しました

娘からのプレゼントとして貰った苗なので
元気になってくれると良いのですが・・・

私にとって
春のGW、秋のSWは薔薇のお世話の為のお休みみたいです
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]