忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日から4月
何となく気持ちも新たに頑張るぞーという元気が
湧き上がってくるような気がします。
今日は天気も良く洗濯に掃除、薔薇のお世話もしました。


ERザ・プリンスの葉です。
一見とても元気な葉に見えますが中央の葉がうねっています。
これはうどん粉病の初期症状なので米糠を振り掛けて
うねっている葉を指ですりすりしました。

マンションのベランダだと景気良く撒く事はご法度だし
うっすら撒くのも意外と難しいものです。
雨に濡れるとシミになるらしいので指でツンツンして落としました。
風で自然に落ちてくれるのが丁度良いみたいです。

毎年うどんこ発生源のメヌエットやマダムヴィオレは実家に引越したので
今年はうどんこが出ないかと期待していましたが
うどんこ被害の少なかったプリンスに出るとは意外でした。
風通しが悪い場所と言えばそうなのですが・・・

DSCN4271.jpg
プリンスの隣に置いてあるピュアポエトリーは
いつもながらピカピカの葉を茂らせています。
うどん粉にも好みの葉があるようですね。


DSCN4263.jpg
オベリスクに巻いたギーサヴォア。
こちらもうどん粉に嫌われている葉の1つでいつもピカピカ。
日陰に置いてあるので芽吹きは遅かったのですが
あっと言う間に綺麗な葉がオベリスクを覆ってくれそうです。


DSCN4262.jpg
ギー様は枝が太くて硬くて上手く巻けないのが悩み。
しかし黄金虫被害にあったとは思えないほど元気です。
発酵肥料は2月と3月にあげましたがそのお陰でしょうか・・・


2ff04348.jpg
昨年5月はこんなに花が沢山咲きました。
この頃は夏場に比べて私好みの濃い目の色合いです。
今年は置き場所を変えてみたのでどう変化するか楽しみ。




私は最初に出版された
【送料無料】無農薬でバラ庭を参考にしていますが
初心者さん向けの本も3月に発行されました。

 
【送料無料】はじめてのバラこそ無農薬

【送料無料】バラはだんぜん無農薬も読んでみたいと思います。



こんな状況の中、会津のお米屋さんが頑張っています。
昨晩深夜に注文したのに今日発送してくれて明日届きます。
こんなに安いのを頼んだのは初めてですが
評判が良いので30kg頼みました。(精米すると27kgになります)
精米仕立てのお米はきっと美味しいでしょうね~♪
お願いしたら米糠も送ってくれます。

追記(4月2日)
精米したては予想以上に美味しかったです~!
少しでも鮮度を保つように半分程はジッパー式の袋や
ペットボトルに詰めて野菜室に入れました。
美味しいので子供達が食べる食べる!

 

 10kgでこのお値段は安いですよね。
少人数のご家族にはこちらがお奨め。
PR
ご無沙汰しておりました。久しぶりの更新です。
見てくれていないと思っていた人から「どうしたの?」なんて
メールを貰うと涙が出る位嬉しいです。
何とかまた頑張って更新して行こうと思います。



今日は寒かったですね~レッスンに向かうのに着ていく服を考えてしまいました。
ヒートッテックを着ればスプリングコートでも良いかとも思いましたが
予想気温が7度と聞いて冬物のオーバーコートにして正解でした。

写真は昨日の乙女の夢です。
前日の暖かさで額を開いたものの今日の寒さで
びっくりしているでしょうね。

昨年の今頃はうどん粉や虫との戦いの日々だったような気がします。
その時に買い込んだ天然由来の活性剤は
アグリチンキ、ローズニーム、ALAちゃん、月桃エキス、HB101。
資材貧乏になる訳ですよね。

HB101以外は昨年始めて使ったのですが
全て天然由来という事ですぐに成果が現れるという感じではなく
樹を強くして病害虫に負けないようにするのが目的ですから
うどんこに関しては酷くなってからでは根絶する事は難しかったです。

今年はそれぞれの活性剤を葉水代わりにローテーションを組んで
噴霧しているせいかうどん粉で真っ白という苗はありません。
しかしこの寒暖の差で急に波打って来た苗がちらほら。

一番酷いのはマダムヴィオレ様で昨年はあまりに酷い葉を
むしっていたら丸坊主になってしまったうどんこ大魔王。
置き場所のせいか同じくうどんこ大魔王のミミエデンは
葉が波打っている程度で済んでいるのに・・・

今年は昨年程ではないけれど他よりも酷い状態のマダムヴィオレに
加圧式のスプレーを強めにしてお酢入りの水で葉を洗い流しました。
そしてその翌日ローズニームでコーティング(?)したら
数日経った今もうどんこが治まっています。

本当は数日間開けてからの方が良いのでしょうが
天然の活性剤を繰り返し薄めに噴霧する事で
薬害のように新芽を傷める事もなくなりました。
この程度で済んでいるのは早目の対処と
昨年よりもマメに噴霧しているお陰かなと思います。

それでも、これからもっとうどん粉は酷くなるかもしれないので
今年は「無農薬でバラ庭を」に載っていた天恵緑汁で
応戦しようと思っています。

今日はミエルさんから沢山のヨモギの新芽を送って頂き
早速、漬物用の漬け器で天恵緑汁を仕込んでみました。
ちょっと漬け器が小さ過ぎましたが結構沢山入るものです。
DSCN2997.JPG
偶然にも今日のレッスンの帰りに公園の歩道で
ヨモギらしき葉を発見したのです!
こんな都会にもヨモギが生えているのかと驚き新芽を摘んで
持ち帰ろうかと思ったのですが・・・
そのすぐ傍でお散歩中のコッカースパニエルが用を足していました。

帰宅して間も無くミエルさんからヨモギの新芽が届き
あれはヨモギだったのかな~確かに葉の形はそっくりでした。
でも、例えそうでも排気ガスと犬のおしっこと埃まみれのヨモギでは
台所で仕込む気にもならないのでミエルさんには感謝感謝です。
ましてやヨモギ餅とヨモギのお茶を試してみたい私には
ベランダのヨモギちゃん達は希望の星です!

ミエルさんには他にもご自宅で育った苗を頂きました。
大事に育てたいと思いまーす。





 

 
 


何かと忙しくてあまりベランダで過ごす時間が無かった結果がこれです

DSCN2087-1.jpg

でも、昨日はこんなに酷くなかったと思うんだけど・・・
確かにERのヘリテージに少しうどんこが出ていたので
2、3日前に除菌ウエットティッシュで拭き拭きしたばかりでした

とにかく丈夫なグリーンアイスなのでほったらかしで
初期症状を見逃してしまったのは私の落ち度ですね~
この後丁寧にウエットティッシュで拭き取りましたが
明日の様子次第でアグリチンキも検討中
DSCN2088.JPG
他の部分は至って元気
温度が下がった途端に蕾がピンクがかってきて可愛い

久しぶりに見たてんちょのブログにも同じ頃
うどんこについて書いてありましたね
植物って本当に気候に敏感なんだな~と思いました
気を緩めちゃいけないって事ですね

薔薇の家のHPも久しぶりに覗いたらデルバールのセール中
欲しかったラ ローズ ドゥ モリナールが売り切れでほっとしました
(みけさんも掲示板で言ってましたね)
売り切れでほっとするって変だけど諦めがついたって感じです

今日は久々にニームも撒きましたが・・・
さっきから鈴虫らしき羽音がベランダから聞こえています
チュウレンジの幼虫はニームで死ぬのに鈴虫は
寄って来るってすごいぞローズニーム!
 
これ、うどんこまるけだったミミエデンさんです。
何と美しい新芽~~!!蕾も沢山ある~~!
うどんこはどこにも見当たらないのです。
1番花の時は既にこの時点で葉にはうどんこが出ていたし
蕾もうどんこだらけでした。

考えられる事は…
新芽が出始めた時点でアグリチンキをスプレーした。
まめに葉水をスプレーしていた。
1番花の後、深めに剪定した。
ここ数日雨が続いたなど等色々ありますが・・・
今度は綺麗な花を見せてくれるかも。

前回うどんこが出た時は楽さん考案のセスキ拭き拭き作戦を決行し
沈静化に至った訳ですが…

水でうどんこ菌を洗い流す→セスキを散布→また水で洗い流す。
葉や蕾のダメージを抑える為に、セスキ散布後、水で洗い流す方法を
提案させて頂きましたが自分で考案しておいて意外と時間がかかり
レッスンの日は後ろ髪を引かれる思いで放置していました。
これを省略化する事ができないものか…

今朝、ミュージックの花茎にうどんこが!
根が乾燥するとうどんこになると聞いたけれど、昨日も雨だったし。
何故???あんなに強かったミュージックが…

今日はレッスンだったので、取りあえず除菌ウエットティッシュで
拭き拭きして家を出ました。(誰かのブログに除菌スプレーが載ってたので)
これで、うどんこが出なかったら除菌ウエットティッシュという手も
あるってことですね。(今のところ薬害は出ていません)

あくまでもうどんこの初期でないと無理だし、大きな薔薇が沢山ある
お宅では無理だと思いますが…
とにかく、かわいいミミエデンが見たい~~!!
DSCN1241.JPGDSCN1242.JPG







LDブレスウェイトの蕾が開き始めました。
でもちょっと、おかしい…何だか白く粉がふいている。
これって、またまたうどん粉が再来しちゃったのですね。
先日アグリチンキを噴霧して葉は綺麗になったけれど、蕾に出るとは。

DSCN1243.JPG








この後、水をスプレーしてうどんこを洗い流してから
アグリチンキを噴霧しました。

ここ2、3日仕事が忙しかったりしてあまり観察して
あげられなかったからごめんね。
アグリチンキはうどんこに手応えがあったし、
この蕾も開く頃には綺麗になっているはず。
また、経過報告します。

DSCN1239.JPG















そして、うどんこに悩まされたミミエデンです。
花の持ちが良いので、いつまでもうどんこだらけの
花が咲いていたのですが、思い切って切ってしまいました。
すると、こんなに赤くて元気の良い新芽が沢山出てきました。

これは、ニームのお陰か、ALAちゃんのお陰か?
そう言えばALAちゃんを蒔いてから丁度1週間です。
今日は水を上げるときに一緒に蒔いたので光合成を活発にして
どんどん2番花が上がって来てくれる事でしょう。

ミミエデンはうどん粉病に弱いと聞いていたので
気をつけていたつもりでしたが、花芽が真っ白になっています。
写真は一度、水洗いをしたところですが、小さい蕾はまだ落ちていません。

そこで活躍するのが、軍手です。
水では落とし切れないのでお水をかけた後軍手をはめて優しくごしごし。
セスキ(洗剤)を薄めてスプレーしたら軍手をはめて花茎を持ち
そっと上下に拭いてあげるのです。
何個かぽろっと蕾が取れましたが、うどんこだらけになるよりは
ましかな~と思います。

こちらは挿し木をしたものですが(多分ラブリーピンク)
やはりうどんこになっています。
という事はラブリーピンクはうどんこに弱いのかもしれませんね。
でも、蕾が付いているの分りますか?ちゃんと根が張っているんですね。

DSCN0804.jpg












葉に白い点点があるの判りますか?
ロザリアンを苦しめるうどんこ病です。
発端はマダムヴィオレ様でした。隣りに置いといたのが悪かったですね。
ラブリーピンクちゃんはとても強いと思ったのにやはり移ってました。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]