忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


枝分かれしないで1本だけ伸びてしまった
フレグランス オブ フレグランシズを強剪定したのは1月の事でした。
その様子はこちら

枝は2本出てそれぞれに5、6個の蕾をつけました。
新苗の時は途中から3本に分かれてそれぞれ咲いたので
どちらが良かったのかは分りませんが
花数は明らかに今回の方が多そうだったので期待満々。


DSCN3485.jpg
しかし、春の長雨のせいでしょうか、蕾があまり大きくならない上に
咲いた花はくしゃくしゃしていて
以前のようなフレグランスちゃんじゃありません。

あ~ん失敗だったかしらと落ち込んでいましたが
6月に入り陽射しが強くなるとぐんぐん蕾も大きくなりました。

DSCN3512.jpg
6月7日にはザ・プリンスとコラボで咲きだしました。


DSCN3520.JPG
たった1日で全ての蕾が開きました。(6/8)
ここからの眺めが私のお気に入り。
 

DSCN3523.JPG
見て見て!私こんなに綺麗に咲いたでしょ?
そんな会話が聞こえてきそうです。


ad28e90d.JPG  DSCN3297-1_320x240.jpg
左はたっくんこと羽衣の咲き進んだところ、右はニューウェーブ
2つを足して2で割ったみたい。

今年のベランダは薄いピンクの花が多くて
ベランダを眺める度に癒してくれます。




秋にはこんな姿が見れますように♪
【バラ苗】 フレグランス オブ フレグランシズ  (FG桃色) 国産苗 新苗 ○
 

【バラ苗】 フレグランス オブ フレグランシズ
 (FG桃色) 国産苗 新苗 ○

価格:2,500円(税込、送料別)


 
 
PR

昨年新苗でお迎えしたフレグランスさんは
開くと芍薬のような和の豪華さがありました。
雨にも強く病害虫にも強いようです。
(昨年9月の様子)


DSCN2453.jpg
11月になると開くのに時間がかかり過ぎて
外側の花びらが痛んでしまいながらも
空に向かってすーっと蕾を上げていました。


07d9bb0c.jpg
まるでイングリッシュローズのようなコロンとした蕾。
香りも強く、大輪なので1輪でも存在感があります。
(昨年11月の様子)


DSCN1474.jpg
しかしこのお方、届いた時はひょろひょろの一本杉状態。
葉はとても厚く立派で茎も細いわけではないのですが背が高い為
支柱をしないとちょっとの風でも折れてしまいそうでした。

上の方で3つに分れそれぞれに花をつけ
2ヶ月後にはまたそれぞれに蕾をつけるという旺盛さ。

しかし新苗なのに咲かせ過ぎたのか
下からシュートが全く出なかったのです。


DSCN2796.JPG
そこで1月に思い切って強剪定しました。
新苗の為、拳骨にもなっていない状態でここまで切るのは
とても勇気がいりましたが勢いで切ってしまったものの
失敗したら笑い者だな~と、ご紹介すらできませんでした。

新しい品種なので挿し木は禁じられているのですが
駄目になった時の保険に挿し穂を確保しました。
しかし豊富に取れた挿し穂さえも忙しさのあまり水差し状態のまま
放りっぱなしにしていたら全滅したようです。

しかし、2月頃からちゃんと芽が膨らみ始めました。

DSCN2882.JPG
現在のお姿になってやっとブログに載せる勇気が出ました。
とにかく伸びる子なので深めにカットして横に広げようと
考えた訳ですがまだ株が充実していない新苗の場合は
もう少し長く切った方が本当は良いと思います。

(追記)本当は半分位で切るのが良いそうです。

特に珍しい色でもないのですが名前の通り素晴らしい香りと
和にも洋にも見える薄いピンクが何とも優雅な薔薇です。

春にどれだけ咲いてくれるか今から楽しみです。

ところで、先週から鼻水が止まらずくしゃみも連発。
いよいよ私も花粉デビュー?と思っていましたが
昨日は副鼻腔炎が悪化したのか喉に回って気持ちが悪かったので
久しぶりに耳鼻科に行って吸引して貰ったらすっきりしました。

鎌倉に行ってから鼻水とくしゃみが止まらなかったと言うと
「鎌倉は森が多いからね~」と先生。
「花粉症でしょうか?」と訪ねると「う~ん今は副鼻腔炎の方が・・・」と先生。
「娘もアレルギーだし一度も調べた事がないのでお願いできますか?」と私。
「調べる?」と気が乗らない先生の態度に??

私は血管が出難いのでいつも苦労するのですが四苦八苦。
思いっきりゴムチューブで血を止められて内出血していました。
耳鼻科の先生ってあんまり注射をしないのかな~

帰って来て薬を飲むと先生から聞いてはいたけれど凄い眠気。
これで中ぐらいの眠気が襲う薬だそうで一番強いのはと考えると・・・

結局昨晩遅く目を覚まし、思い立って野菜の種まきをしました。
DSCN2881.JPG
先日ネットで取り寄せた3種類の種。
アイコはよくスーパーで買って食べていましたが結構なお値段。
昨年は普通のミニトマトがベランダで鈴なりになりましたが
子供達はあまり食べず買ってきたアイコだとすぐになくなるのです。
それなら少々種は高いけどベランダ栽培する事にしました。

本当は接木苗の方が丈夫で良いのでしょうが送料がかかるし
サカタのタネは横浜にもありますがメール便代100円なので
黄色のアイコとスィートキャロットも通販で購入しました。

この他に青シソとルッコラ等を撒く予定です。
種まき用の土がなくなったのでロックウールを薄く切って
小さな穴を開けて1粒ずつ種を入れました。

最近息子が毎日塾で夕飯を食べているので野菜不足気味。
サラダやスープを作ったり工夫しています。
薔薇も良いけど食べられる野菜も家計の足しになるし
収穫の楽しみがあって嬉しいですよね。
 
 
 

昨晩遅くに帰宅したら蕾だったフレグランスちゃんが
開きかけていました。
待っていてくれたのね~(天気が悪かっただけですが)

今朝カーテンを開けるとまるでもぎ立ての
果実のように瑞々しい可愛い花が咲いています。
コロコロして可愛い~可愛い過ぎる!

今日は早朝でもそんなに寒くなかったので
写真を撮る事にしました。

DSCN2471.jpg
もう一つの蕾も大きくなって来ました。
特別出演のヒラタアブさんがわかりますか?

DSCN2476.jpg
さあ今日も元気にレッスンに行こうと思えるような
清清しい朝でした。

父の入院に際して沢山の方からコメントやメールを
頂きありがとうございました。
お陰様で無事に手術も終わり
今父はお粥しか食べられませんが元気になったら
大好きなお肉を買って行こうと思っています。
疲れましたが父のお陰で楽しい時間も持てました。(こちら
本当に皆さんありがとうございました!!

連休最終日皆さんはいかがお過ごしですか?
私は朝から布団や洗濯干し、掃除と大忙しです。
今から実家に行くのでやる事が沢山あってのんびりどころか
腰痛が悪化しそうな位疲れました。
主婦が家を空けるのは出かけるまでも大変ですが
帰ってからも溜まった洗濯の山に閉口してしまいます。

さてさて、冒頭のフレグランスちゃん、チューリップみたいで可愛い!
DSCN2466.jpg
一番外側の花びらが痛んでいるのは
開花があまりにゆっくりだったせいか重曹スプレーが
掛かってしまったからかもしれません。
開花すれば見えなくなるので良いのですが。

残念ながら多分私の留守中に開花してしまうと思いますが
もう1つ蕾が残っているし多分帰って来るまでは
咲いていてくれるはずです。

DSCN2446.JPG
こちらはセントラルローズのニューヨークです。
ハダニにやられて元気がなかったのですが
唐辛子スプレーが効いて復活しました。

DSCN2464.jpg
ハンギングにしていましたがスリット鉢に植え替えてあげる予定です。


DSCN2458.jpg
ザ・プリンス様も少しだけ蕾がほころんで来ました。
明日から天気は下り坂なのですが
何とか綺麗に開いて欲しいです。

さあ、布団を入れて寒くならないうちに実家に行って来ます!

10月に秋花を楽しませてくれたフレグランスちゃん
またまた蕾が上がってきました。
上の方で3つに分かれてくれたので
毎回3つの花を咲かせていましたが
今回は2つだけです。
なぜなら鉢を動かした時にぽきりとやってしまったから
(その時の様子はこちら

でも残った2つはすくすくと蕾が大きくなって来ました。
他にもERのシスターエリザベスやザ・プリンスが
沢山蕾が上がって来てるので
この調子で行くと秋花どころか冬花も結構楽しめそう

NEW ROSESにフレグランスさんこと有島さんが
書いてくれていた切った枝の上から2枚位の
葉を取ってあげると新芽が早く上がってくるというのを
試してみましたが本当でした
頂芽優勢を上手く利用しているんですね。

バラとは関係ないのですが、先ほど
「スラムドッグ$ミリオネア」を観ました。
「悪魔と天使」と2本借りて来たのですが
時間がなくて仕事中にPCでこっそり観ました
評判が良かったしずっと観たかった映画でしたが
こんなに泣けるとは思いませんでした
皆さんはもう観たでしょうが絶対お薦めです
「悪魔と天使」はブルーレイが借りられたので
作品の魅力を堪能する事ができました
またバチカンに行きたいな~


 
昨晩、台風の来る前にと鉢を移動しました。
一通り終わり、これで良いかと部屋に入りかけた時
フレグランスちゃんの枝が風に揺れていました。

この子は届いた時から1m位ある新苗で
まるでスタンダート仕立てのよう。
DSCN1474.jpg
夏の間剪定を繰り返したら
上の方で3本に枝分かれしたのですが
下からのベーサルシュートは出なかったのです。

9月末には3本の枝先に綺麗な花を咲かせ
1か月で次の蕾が上がっていました。
DSCN2204.JPG

それなのに…
壁際に寄せておいた方が新芽がやられないで済むと思い
鉢を持ち上げた時何かがハラッと落ちたのです。
そうです、新芽が蕾ごと床に落ちました。
ガーン!

以前、同じように折ってしまった新芽を
挿して置いたらついた事があるので
多分無理とは思いながら5cm程の折れた新芽を
株元にぶっさしました。

今朝起きたら薔薇達にはあまり被害は無く
これなら鉢を移動しない方が良かったかも・・・。
備えあれば憂いなし・・・が時々後悔あり。

台風一過の青空に向かい台風のバカ!と
叫んだのでございます。

まあ、被害がこの程度で済んだと気を取り直して
ローズニームを噴霧しました。
あまりの日差しに葉焼けしないかと心配でしたが
数十匹の飛び交うカメムシを追い払う為にも
午前中に頑張ったのですが
カメムシがUターンして行く様は爽快でした。
青空が目にしみる・・・

フレグランスの香りは虫達を惹きつけます
この花が咲いた途端にミツバチが沢山飛んできました
嬉しくない虫達もやってきたので慌てて蚊取り線香を
焚きましたがそれだけ魅力的な香りなのでしょうね

DSCN2200.JPG
開きかけの姿もキュートで好きですが
大輪の花が開いた時の姿は優雅です

思った以上に切り花にしてからも花持ちが良く
暫らくはテーブルの上でも楽しませてくれました
惜しむらくは色が褪せて来てしまうことでしょうか…

新苗でお迎えしたフレグランスちゃんが初めて咲きました
とても良い香りですが花が開き切ってしまって残念
もっと早くベランダに行くべきでしたね
イワタチビツヤハナバチに先を越されてしまいました

DSCN2157.jpg
蕾はモーヴピンク(9月15日)

DSCN2168.JPG
このコロッとした蕾がたまりません(9月18日)
もう少しだけ開いた姿がきっとベストショットでしょうね
新苗のせいかちょっとピンクが強いです

香りは噂通り素晴らしいです
届いた時には背丈があって新苗とは思えない迫力(7月7日)
DSCN1474.jpg
残念なのは脇芽やシュートが出なくて
一本松状態になってしまったこと
届いた時に短く剪定するべきだったのかな~
ちょっと勇気がなかったので少しだけ切り詰めましたが
上で3本の枝に分かれたので今回は蕾が3つ付きました

下の方から枝を出すには花が終わったら
切り詰めるしかないのでしょうか?
そうすると次の花が見られるのはずっと先になりますね
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]