忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSCN1123.jpg









(ヘリテージ 2009・5・24)

頂芽とは茎のてっぺんにある目の事ですが、薔薇は栄養を
頂芽に集中させる習性があるので、花が終わったら切り戻しをします。
それまで栄養の行っていなかった側芽が今度は頂芽となり動き出す為です。

植物と言うのはよく出来ていると感心させられます。
側芽も全部芽吹いてしまったら急な気候変化などによって芽が死んで
しまった時に困るので、頂芽に栄養を集中させ、それ以外の芽は
お休みをしているそうです。
しかし頂芽に何かあったら、それに変わって側芽が休眠から
立ち上がるというシステムのようです。

さて、よく一番花が終わったらどこで切れば良いの?と聞かれる事が
あります。本などではは5枚葉の上でと書いてありますが、
私は5枚葉以上の葉ならその薔薇と相談して切ります。

例えば早く2番花を咲かせたかったら、一番上にある5枚葉の上で
切ると蕾が早く上がって来ます。

しかし、これ以上大きくしたくなかったら、もっと下の方の5枚葉の上で
となります。その時、下の方には5枚葉が無いという事があります。
私は7枚葉の付け根に動きそうな良い芽があったら下の方でも切ります。
芽が外側に向いていて、芽が赤く膨らんでいれば早く動き出したくて
うずうずしている元気な芽だと判断します。
時間はかかっても充実した枝になってくれるからです。

そして、その芽の1cm位上を斜めにカットします。
その時、水が芽の方に落ちないように芽の方を高くカットします。
(乙女の夢 2009.5.24)
DSCN1124.JPG











四季咲きの薔薇の場合はこの作業を花後に適切に行えば繰り返し
綺麗な花を咲かせてくれます。

DSCN1125.JPG











もうこんなに成長して蕾をつけている2番花もあります。
(乙女の夢)
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]