忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


殺風景なベランダで一際鮮やかに咲き誇るミニ薔薇です。
冬前に何故か葉が全て落ちてしまい丸裸になりましたが
軽く剪定をして植え替えてあげたら蘇ったのです。

新しい葉はミニ薔薇では見た事が無い位濃い緑色で
生命の息吹を感じました。

他のミニ薔薇を剪定する頃この子は蘇ったので勘違いしたのか
1月には下の写真のような見事な花を咲かせました。
残っていた1つの蕾を切れずにそのままにしていたら徐々に開いて
今週初めから上の写真のように1輪だけ咲いています。


DSCN2787.JPG
1月の時の花は神秘的でもありました。

しかし、このミニ薔薇は昨年全く別の顔を見せていたのです。
DSCN1729.JPG
以前もブログで紹介しましたが絞りのミニ薔薇だったのです。
春にはまた絞りの顔を見せてくれるのでしょうか?


さて、今日は北鎌倉で習字を習っている娘のお稽古の日だったので
一緒に鎌倉まで行って来ました。
仕事を辞めたらゆっくり行きたいと常々思っていたので
やっと叶ったのですが・・・
折りしも大銀杏が倒壊しその撤去作業が行われていました。
DSCN2876.jpg
白い覆いでよく見えませんでしたが参拝客が見守っていました。

樹齢千年もの長い間、色々な歴史を見てきた大銀杏が
強風で根っこから倒壊するなんて・・・
一部を移植して再生を試みるそうで残った根からも芽吹くよう
穴を埋めるとの事です。

倒れる前に何か手立ては出来なかったのかとも思いますが
寿命だったのかもしれません。

5年程前、子供達を連れて訪れた時、
息子が得意げに「鎌倉幕府3代将軍・源実朝を暗殺する際、
おいの公暁がこの大銀杏に身を隠したんだよ」と
社会で習ったばかりの知識を私に説明してくれたのを思い出しました。

その後、私は近い割りに鎌倉を訪れる事は1度しかありませんでしたが
娘は毎月3回北鎌倉に通い、息子も受験の合格祈願に
友達と訪れたり、彼女とデートしたりしています。
横浜から30分足らずで着いてしまう歴史の街。
これからは時々訪ねてみようと思います。

ご神木を失った鶴岡八幡宮はちょっと寂しい感じでしたが
最先端の技術で何とか蘇って欲しいと思います。
そして、私達の子孫をまた楽しませてくれると良いのですが。
私達が見ていたような姿になるまで人類がこの地球を守って
いられるのか・・・途方もない長い年月です。

結局、鎌倉では美味しいケーキを食べて和菓子をお土産に購入。
食い気の方が先行してしまいましたが
リフレッシュ出来たので行って良かったです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
ああ!!!
TVのニュースで見ましたよ!
あの銀杏なのですね。
強風でって・・・そんな事もあるものですね。
ご神木だから芽吹いてほしいものです。

それにしてもミニバラちゃん・・・
すっごく綺麗!
絞りも大好きだけど複輪も大好きなのです。
絞りの感じは我が家に在る子と似ているから
ウチの子もこんな風に咲いてくれないかしら?(笑)
ROUGE URL 2010/03/12(Fri)23:12:44 編集
ROUGEさんへ
昨日は穏やかな本当に気持ちの良い散策日よりでしたが
今日は一転、横浜はもの凄い強風です。
大銀杏の作業も数日続くとの事ですがこの強風で
クレーン車が倒れないか心配です。
でも、樹齢千年の大銀杏の最後に立ち会えたのは感慨深いものがありました。
残った根や折れた木から再生出来たら奇跡ですよね。

最近のミニ薔薇は本当に色々な種類があって面白いです。
このミニ薔薇も夏は2cm位の小さな花を沢山咲かせましたが
蘇った後は5cm位の大輪を咲かせたんですよ。l
music♪マカロン 2010/03/13(Sat)09:43:01 編集
御神木
私はちょうど去年の新緑の頃に訪れたばかりでした。ふさふさと葉っぱを茂らせて、こんな形で倒れてしまうとは夢にも思わなかったのですが・・・

息子たちは小学校が鎌倉でしたのでよりなじみが深いようですが、このニュースを見て親子して最初に出た言葉が・・・
「災いの前触れじゃ~!!」
でした・・・
自分らで言っておいて、なんだかなぁ~って思っちゃいました。発想が貧困すぎ・・・
みけ 2010/03/13(Sat)14:18:07 編集
大イチョウ
綺麗なバラが咲いたのですね。1月のはほんと神秘的☆

こちらも今日は春の嵐で大荒れです。
まわりにある木々で庭が守られていると、
こんな強風の日はいつも思います。

八幡様の大イチョウのニュースには主人と二人ビックリしました。
主人は特にこの木には思い入れがあるんです。
パイロット試験に落ちた訓練生や、
落ち込んでいる部下達によく言ってました。
『あの大イチョウの下に座ってみろ。
 何千年も生きているイチョウの木から見たら、
 自分が今抱えている悩みなんかほんの小さな事だって、
 教えてくれるから。』

絶望から立ち上がれる”よりどころ”のような存在。
そんな大イチョウが無くなるのは寂しいですね。

でも新しく再生する為に必要だったのかもしれませんね!
ミエル URL 2010/03/13(Sat)15:29:03 編集
みけさんへ
昨日も鎌倉は試験中なのか学生が大勢居ました。
うちも娘の学校を選ぶ時に鎌倉も考えたので娘とこっちにしていたら
人生変わっていたかもね~と話しながら歩きました。

私も思いましたよ~
何だか嫌な事がある前触れじゃないかって・・・
今年は異常気象続きだし2010年という覚え易い年号だし(関係ないか)
でも、人間と同じでどこかでそうなる運命だったのでしょうね。
クレーン車で吊り上げられて行く残骸をみんな悲痛な面持ちで見ていました。
music♪マカロン 2010/03/13(Sat)16:03:48 編集
ミエルさんへ
ご主人にはそんな思い出があったのですね。
私はいつか屋久島に行ってみたいと思っているのですが
きっとこんな木だらけだろうな~とこの大銀杏を見ると想像していました。
自然から見たら私達の人生なんて、ましてやその過程での悩みなんて
ちっぽけなもんだろうな~といつも勇気を貰います。

いつかは人間も朽ちてなくなるけれどこの大銀杏のように
惜しまれながら後世に何かを残せたら幸せですよね。
長い長い年月お疲れ様でした、そして必ず蘇ってくださいと
心の中で呟きながら見ていました。
music♪マカロン 2010/03/13(Sat)16:09:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]