忍者ブログ
~マンションベランダでの薔薇日記~
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


以前もご紹介しましたが、実家のモリニューの2番花です。
1ヶ月振りに実家に行くと驚くべき事がおきていました。

DSCN1256.jpg















あんなに細くて花が咲くとしなだれていたモリニューが
3倍位の大きさになって、蕾も20個以上付いていました。

8号のスリット鉢に植えていたのに、こんなに大きくなるとは…
海が近く風が強いのでスリット鉢では支え切れない位
大きくなってしまいました。

これから続々と咲きそうだったので、大きな素焼きの鉢に植え替えて
一番目立つ場所に置いて来ました。
この素焼きの鉢はマンションの大規模修繕でベランダに物が
置けなくなった時、実家に持って行った鉢です。
やっぱり素焼きの鉢は素敵です。

それにしても実家の薔薇の勢いの良さに嫉妬を覚えた私でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
いいなぁ~
お母様のお花は見事ですね。
私も嫉妬しちゃう!
昨日、行った植物園に“バラコーナー”がありました。
必死で色々系図やバラをビデオとデジカメで撮っていると、おばさん二人組入ってきて(バラだけ特別室だったの)「バラはお金と時間がないと育たんわ」って言って出て行きました。
なんか、必死で写真撮ってるのに、、、って悲しく成っちゃった。
でもバラは手がかかるってのを知っているってことは、詳しいのは詳しい人なんでしょうね。
でも、今我が家はお母様のお家のようには行ってないのでショックでした。
ただ、良いことが!
大好きな“うらら”が咲いていました。
まだ手に入れてないけど、何時か必ず手に入れたい花です。
kebe 2009/06/15(Mon)14:56:21 編集
kebeさんへ
母達の年代の人は一度は薔薇に手を出したかもしれませんね。
そして、撃沈した組の方々だったのかも。
お金は確かにかかるけど、一年草だってちゃんと手をかけてあげないと綺麗には咲かないですよね。
薔薇は確かに少しだけ早起きと労力がかかるけれど
咲いた時の美しさで苦労を全て忘れてしまうから不思議です。
うらら私も欲しいです!
music♪マカロン 2009/06/15(Mon)16:08:21 編集
つぼみが。。。
そうですね。
バラってあこがれの花。
一度は手を出した方達なのかもですね。
私も、その人達の様に、将来同じ事を言う様な撃沈組にならないようにがんばろって思います。

今日、2姫がトリミングに行っている間に、初めて行く大きな園芸店に行ったけど、うららはなかったです。
色々聞きたいなぁ~って思ったけど話しにくいお店でした。
手に入れられるまでお店をあちこち回りそうだわ。
kebe 2009/06/16(Tue)22:11:21 編集
kebeさんへ
薔薇の色って同じピンクでも、黄色が混ざっていたり、オレンジが混ざっていたりで全然イメージが変わってきますよね。
絵を描いているだけに、そういう視点からも見てしまうのですが、ただ、美しいという気持だけで増やしていたら、全くトータルイメージができていないベランダになってしまいました。
いつかはホワイトコーナーとかピンクコーナーとか分けられたら綺麗でしょうね。
うららはネットならあると思いますが、4苗で送料無料とかにはまらないでね。
music♪マカロン 2009/06/17(Wed)14:10:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
貴方の気になる商品
最新CM
[11/13 music♪マカロン]
[11/13 みけ^^]
[08/25 music♪マカロン]
[08/25 kebe]
[08/22 music♪マカロン]
[08/22 ROUGE]
[07/15 music♪マカロン]
[07/14 kebe]
プロフィール
HN:
music♪マカロン
HP:
性別:
女性
職業:
トールペイント講師
趣味:
薔薇・紅茶・トールペイント

Copyright © 花のある生活 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]